牧場から食卓へ・牧家

伊達市の内浦湾を望む丘陵地に広大な牧場を構え、放牧牛を健康な草で大切に育てています。
原材料の生産過程を大切にし、安全でより良い商品を「牧場から食卓へ」。北海道の原風景を感じる、こだわりの製品作りを進めています。

牧家の熏煙黄金豚ギフトセット

牧家ソーセージセット1

牧家ソーセージセット2

地元伊達産のブランド豚「黄金豚」のうまみをぎゅっと詰め込んだ、ジューシーなソーセージ。「黄金豚」は牧家のチーズを作る際に出るホエー(乳清)を飲みながら大切に育てられます。肉質が細かくジューシーな豚肉を、ボリュームいっぱいの贅沢なソーセージに仕上げました。

黄金豚ソーセージ・商品内容(税込・送料込)

熏煙黄金豚ソーセージセット[1]
・熏煙チーズソーセージ × 1
・熏煙黄金豚ソーセージ × 1
・熏煙ピリ辛ソーセージ × 1

税込・送料込 4,750円

熏煙黄金豚ソーセージセット[2]
・熏煙黄金豚ソーセージ × 3
・熏煙チーズソーセージ × 1
・熏煙ピリ辛ソーセージ × 1

税込・送料込 6,850円


◎牧家(ボッカ)【伊達市】伊達市地図
牧家は、噴火湾に面し「北の湘南」と呼ばれるほど温暖な伊達市に、広大な自社牧場を構えています。牧場ではアングラー種をはじめとする乳牛を、放牧を基本に飼育しています。健康な土を作り、牛に良い牧草を育て、新鮮なうちに徹底した品質管理の元、安心して口にできる商品を製造しています。
牧家・牧場景色